manaの美肌日記

美肌になることや美容についてブログに綴ります。

美肌を維持するには骨ホルモンの分泌を促そう!おすすめの対策は?

あまり普段意識することはないと思いますが、健康的な肌を維持するには骨のケアに着目することが重要であることをご存知でしょうか?

特に骨ホルモンの「オステオカルシン」の分泌量を高めることで美容や健康に役立つと言われています。

こちらではオステオカルシンの促進を促すおすすめのケア方法についてご紹介させて頂きます。

オステオカルシンの分泌量を増やす方法

オステオカルシンを増やすには「かかと落とし」によって骨を刺激するトレーニング方法がおすすめ。

かかと落としは非常に簡単で”爪先立ち”の状態を3秒間キープし、ストンと床に落とす動作を20〜30回ほど繰り返すだけOKです♪

この動作を実践することで骨に刺激を与え、オステオカルシンの分泌量を高める効果が期待できます。

ゴースト血管とは?おすすめの解消方法

ゴースト血管とは、血液がうまく流れなくなり、ケアをそのまま怠ってしまうと幽霊のように消えてしまう毛細血管のこと。

ゴースト血管を引き起こす原因として以下のようなものが挙げられます。

〜ゴースト血管の原因〜

<ストレス>
ストレスを感じることで活性酸素の分泌量が増えるため、毛細血管に傷をつけやすくなります。

<食生活>
ダイエットなどを理由に過度な食事制限をしてしまうと毛細血管を生成するために必要な栄養素を行き届けることができません。

<運動不足>
運動をせず、座りっぱなしの状態でいると血管の流れが滞り、活性酸素の分泌量が増えてしまう可能性があります。

ゴースト血管の解消方法

普段、職業柄なかなか運動する時間を確保できないと言う場合はスキップを実践することをおすすめします。

スキップは思い立った時にその場で挑戦できると言うメリットがあります。

第二の心臓と言われているポンプの機能を強化し、足元から上方向へ血流の流れを促進することができるため血流が滞ることを効率よく防ぎ、冷え性などのトラブルを事前に予防することができるんだとか。

両手〜両足を上下にしっかりと動かし、朝・昼・晩それぞれ20〜30回を目安にスキップするようにしましょう。

体力に余裕があれば、もう少し運動量を増やしても構いませんが一度にたくさん実践するよりも継続的に行うことが重要なので美容や健康維持のために毎日の習慣として取り入れてみてくださいね。

ゴースト血管になってしまった毛細血管は再び取り戻すことはできません。

放置してしまうと、肌にも悪い影響を及ぼす可能性がありますので食事内容の改善などできることから少しずつ気をつけていきましょう。

コメントは受け付けていません。