manaの美肌日記

美肌になることや美容についてブログに綴ります。

「たるみ毛穴」の原因は何?おすすすめのケア方法についてご紹介!

年齢と共に増え始める「たるみ毛穴」…。

なかには「たるみ毛穴」と気づかず誤ったスキンケア方法を実践している女性も多いんだとか><

こちらではたるみ毛穴の原因や解消法についてご紹介したいと思います。

たるみ毛穴の原因について

たるみ毛穴とは他の毛穴トラブルと違い、老化の影響によって引き起こす症状のこと。

年齢が若く健やかなお肌であればハリや弾力を支えるコラーゲンや繊維芽細胞が互いにしっかりと働いていますが、年齢と共にコラーゲンが少なくなってくると真皮が衰えると同時に、毛穴もたるんでしまうのです。

たるみ毛穴が頬で目立つことが多く、毛穴が縦に伸びているのが特徴です。

また、毛穴の周りが凹んでおりボコボコとしていることから別名「みかん毛穴」と呼ばれることもあります。

30代頃から徐々に発症しやすいトラブルですが、早ければ20代後半でも目立つ場合があると言われていますのでたるみ毛穴に気づいたら”いち早く”ケアを行うことが大切なポイントです。

たるみ毛穴におすすめのケア方法!

食事内容の改善

日本人の主食は白米ですが、あまり糖質を摂り過ぎてしまうと「糖化」という現象が起こり、しわやたるみ毛穴の原因になる可能性があります。

年齢肌に悩んでいる女性はできるだけ糖質を控え、ゆで卵やサラダチキンなどタンパク源を多く含む食材やビタミン・ミネラルたっぷりのサラダ・スムージーなどを取り入れるようにしましょう。

また、アスタキサンチン、ポリフェノールなど抗酸化力に優れている成分も積極的に補給するようにしてください。

アスタキサンチンはサーモンやいくら、ポリフェノールは赤ワイン、干しぶどう、カカオなどに多く含まれています。

質の良い睡眠時間を確保

成長ホルモンは寝ている間に最も多く分泌されています。

成長ホルモンは日中に傷ついた細胞を修復する働きがあるのですが、睡眠時間が不足してしまうとニキビやしわ、たるみなどの肌トラブルを引き起こしやすくなります。

最低でも6〜7時間以上の睡眠時間を確保するよう心がけましょう。

また、なかなか寝つきにくい場合はマットレスや枕といった寝具を買い換えることをおすすめします。

シーツやベッドカバーの色はピンク色の方が睡眠の質が高くなりやすいと言われています。

その他、アイマスク・耳栓などのアイテムなども有効活用するようにしましょう。

耳栓を毎日使用する際は「シリコンタイプ」の商品を購入すると良いですね。

シリコンタイプの耳栓はフォームタイプのものよりも防音性が低いと言われていますが、目覚まし時計の音など重要な音に気づきやすいという特徴があります。

コメントは受け付けていません。